最新情報
会社について
製品について
6月 30

東京都中央区銀座「方舟 大吟醸しずく 銀座中央通り店」にて「八海山プレミアムディナー」を
開催いたします。

限定品を含めた8種類の「八海山」と新潟県産・魚沼産の旬の素材を使った特別会席料理を
愉しむスペシャルなひととき。

当日は弊社社長 南雲二郎と実際に酒造りに携わっている蔵人も参加し、皆様と素敵な時間を
共有したいと思います。

ぜひこの機会に「八海山の志」を五感でお楽しみくださいませ。

 

PDF

■日時:2016年8月8日(月) 19:00~21:30

■会場:方舟 大吟醸しずく  銀座中央通り店  
東京都中央区銀座8-8-8GINZA888ビル6階 

■会費:お一人様23,000円【会席料理/日本酒8種/税込】

■定員:14名

■この件に関する問い合わせ先
方舟大吟醸しずく 銀座中央通店 TEL 03-6274-6920
http://www.hakobune-ceory.com/event/event/2154.html
 

6月 20

八海山季刊誌 魚沼へ 最新号の御案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

弊社発行の季刊誌 「魚沼へ」の最新号 2016年夏号です。

魚沼へ 2016 SUMMER  夏号 VOL.51

特集=魚沼、川紀行その2

昨年の川紀行に引き続き魚野川最南部の支流、登川、三国川、
宇田沢川、水無川、佐梨川、破間川を訪ねた「魚野川紀行」の後編
 
連載=魚沼の博物誌26 「バッタを見ると元気が出る」 松岡達英
連載=魚沼雑記48 「坂戸城周遊」池内紀
連載=たべものスケッチ42 「ソラマメ」 本山賢司
連載=酒の肴42 「冷や汁」「たことパプリカの一口から揚げ」
連載=魚沼有情② 「水と戯れる」 柳木昭信
連載=今宵いい味いいお店51
 

■購読のお問い合わせ・お申し込みは
八海醸造株式会社 お客様相談室 「魚沼へ」係
TEL 025-775-3866(平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

6月 17

【新発売】純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年

製品情報 コメントは受け付けていません。

この度、自社の雪室にある専用タンクで貯蔵した酒を「純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年」として
新発売いたします。

      

「純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年」は雪室貯蔵用として特別に仕込み、弊社が2013年に開設した
「八海山雪室」の専用タンクで3年間熟成させた純米吟醸酒です。

新潟県魚沼地方は2~3mもの雪が降り積もる日本屈指の豪雪地帯です。
長く厳しい冬が続く雪国の暮らしにとって、時にやっかいな存在にもなる雪ですが、
先人たちはその雪の力を活かした雪国独特の暮らしや食文化を育んできました。
そのひとつが「雪室」であり雪国の人たちの知恵と工夫から生まれた「天然の冷蔵庫」です。
現代のような冷蔵庫がなかった時代、年間を通して低温を保つ「雪室」は、
野菜などを保存するだけでなく、野菜や食品を冬の凍結から守り、夏は雪や氷を売るなど、
生活の糧にもなりました。


【八海山雪室 雪中貯蔵庫 】

「八海山雪室」は冬の間に降り積もった約1,000トンもの雪を蓄えることで1年を通して
3度前後という低温高湿な環境が安定的に保たれています。
雪室の環境が様々な食品に優れた貯蔵効果をもたらすとして改めて見直されておりますが、
日本酒も雪室に貯蔵することで、荒々しさや角がとれてまろやかになるといわれております。
日本酒は常温で長期貯蔵すると香りや味わいが崩れてしまうと敬遠されてきましたが、
雪室の安定的な環境により、3年という長期間の貯蔵が実現し、雪室貯蔵特有のまろやかな味わいが
うまれました。

■商品概要
純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年
原料米:山田錦(麹)、ゆきの精(掛米)、五百万石(掛米)
精米歩合:50%
アルコール度:17度 
日本酒度:-1
酸度:1.5
アミノ酸度:1.3
容量:720ml  
価格:3,100円(税別)

お客様のお近くのお取扱店様を御紹介させていただいております。
詳しくは弊社お客様相談室へお問い合わせください。

TEL 025-775-3866 (平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300 
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

 
6月 14

この度、オーク樽に貯蔵した本格米焼酎「八海山本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花(ふうばいか)」を
発売いたします。

      

本製品は日本酒醸造の技術をいかし、米を原料とし、清酒酵母と黄麹を使った三段仕込で醸造した
本格米焼酎をオーク樽で熟成させた、繊細で奥深い香りの焼酎です。

製品名である「風媒花(ふうばいか)」とは稲や杉、松などの風の力だけで受粉する花のことです。
花の色や形は清楚で目立たなくとも、鳥や蝶の助けを借りずに命を伝承させていく力強さを持った
花たちです。風媒花のその命の力強さに、私たちは、日本古来の酒造りの技を百年も千年も
伝承していきたいという強い意志を重ね合わせました。

製造環境である「魚沼の里」は、清酒八海山を醸す八海醸造㈱第二浩和蔵を中心とした郷愁と安らぎの
エリアです。四季の変化に富む自然に囲まれた「八海山雪室」内、焼酎貯蔵庫にて貯蔵しています。
焼酎を貯蔵するために使用している空間は半地下構造となっており、外気の影響を受けにくく
安定した気温・湿度が保たれております。
冬の間に降り積もる多くの雪や、施設の周りを囲む豊かな森、南魚沼市の中央を流れる魚野川など、
1年を通じて湿度が保たれる魚沼ならではの環境は、良質な熟成を促すといわれています。

   
   【焼酎貯蔵庫】

日本酒醸造由来の吟醸香と、里山のふもとに位置する豊かな自然環境の中で時間をかけて
じっくり熟成させることで生まれる独特の芳しい香りとの調和をどうぞお楽しみください。

■商品概要
八海山本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花(ふうばいか)
原料:米(国産)・米こうじ(国産米)・清酒粕
アルコール:40度 
蒸留方法:減圧蒸留
容量:720ml  
価格:3,100円(税別)

お客様のお近くのお取扱店様を御紹介させていただいております。
詳しくは弊社お客様相談室へお問い合わせください。

TEL 025-775-3866 (平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300 
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

 

6月 08

夏季限定 特別純米原酒 本日瓶詰めです

製品情報 コメントは受け付けていません。

本日、夏季限定 特別純米原酒の瓶詰めを行ないました。
特別純米原酒は、「冷たく冷やして飲む」冷専用酒です。
冷やしても深い味わいと清涼感のある香りをお楽しみいただくために
瓶詰めの際に火入れをせず「生詰」にいたします。

安全な製品をお届けするために、
瓶詰設備は、日々の徹底した洗浄はもちろんのこと、
レベルの高いクリーンルーム及び自動瓶詰めシステムを導入し、
より安全で安心な製品づくりを心がけています。
 

生詰のフレッシュさをお楽しみいただくために
製品は冷蔵庫での保管をお願いいたします。

お客様のお住まいのお近くのお取扱店様を御紹介させていただいております。

上記商品に関するお問い合わせなど
詳しくは弊社お客様相談室へお問い合わせください。

TEL 025-775-3866 (平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300 
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

preload preload preload

| ホーム | 最新情報 | 会社について | 製品について | お客様相談室 | サイトマップ | English |
Copyright 2011 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD. All rights reserved.