最新情報
会社について
製品について
2月 22

今冬、関東では記録的な大雪に見舞われましたが、八海醸造がある南魚沼市は
積雪が現在2mもなく、例年に比べると少なくなっております。


魚沼の里にある八海山雪室では昨年の3月に初めて雪室に1,000トンの雪が入り
約1年が経った今週、年に1度の雪入れが行なわれました。

雪の山に人がのぼり表面の汚れを取り除き、ショベルカーで山を平らにならした後、
裏山から重機で雪が運ばれ、除雪車で雪を飛ばします。

約3日間の作業で新たに600トンの雪が入りました。
庫内の半分位まで溶けていた雪も天井に届くほど満杯に入りました。

雪室とは、雪国の人たちの知恵と工夫から生まれた天然の冷蔵庫です。
冬の間に大量に雪を貯蔵することで、低温・多湿・暗所環境を保ち、お酒や
さまざまな食品を熟成保存できます。
雪室での貯蔵は冬場の保存食としてだけではなく、人参やじゃがいもなどは
低温糖化効果により(でんぷんが糖に変わり)甘みが増し、まろやかな味わいに
なります。

雪室では見学も毎日行なっております。

<雪室貯蔵庫体感ツアー>
①11:00 ②11:30 ③12:30 ④13:00
⑤13:30 ⑥14:00 ⑦14:30 ⑧15:30
当日申込制(各回先着15名様)※お電話やメールでの事前受付は行っておりません
参加費:無料
所要時間:約15分

http://www.uonuma-no-sato.jp/

お気軽にご参加ください。

Comments are closed.

preload preload preload

| ホーム | 最新情報 | 会社について | 製品について | お客様相談室 | サイトマップ | English |
Copyright 2011 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD. All rights reserved.