最新情報
会社について
製品について
3月 16

 

「第13回 ガラスびんアワード」において、“八海山300mlシリーズ”がリリー・フランキー賞を
受賞しました。
本日、「ガラスびんアワード」を主催する日本ガラスびん協会から発表され、
「如水会館」(東京都千代田区)で授賞式が執り行われました。

 

 

「ガラスびんアワード」は日本ガラスびん協会が主催する賞で、私たちの生活の様々なシーンで
使用されるガラスびんについて、ガラスならではの独特のデザイン性に加え、優れた機能性や
環境性を備えた商品を評価するとともに、各審査委員の個人賞などを設け多角的、総合的に
優れたガラス瓶を表彰しています。
審査委員長には、2009年度よりリリー・フランキー氏が務めるとともに、テレビやラジオをはじめ、
雑誌の連載など幅広く活躍するフリーアナウンサーの富永美樹氏を審査委員として、
ガラスびんのデザイン、機能、環境、トレンド、ライフスタイルなど多方面から評価されます。

 

“八海山300mlシリーズ”は「口部を広くした手軽なサイズのガラスびんは“うつわ”としても機能し、
シリーズ化された商品は気軽に飲み比べも楽しめる。ガラスびんを通して、新たな体験価値を
提供できる商品」という審査委員の評価をいただきました。

近年では日本酒を飲む際に、ガラス瓶から酒器に移し替えて晩酌をするのではなく、
手軽な大きさのボトルをそのまま卓上に置き、直接うつわに注いで召し上がるシーンが
多くみられるようになりました。
そのため、弊社ではこのような飲食シーンの状況変化を踏まえて『うつわ』としての存在感や
美しさを考慮し720mlに続き300mlのボトルの注ぎ口を変更いたしました。

 

 

今回、栄えある賞をいただき改めて身の引き締まる思いで、これからも清酒「八海山」を通じて
お客様の食事のシーンが豊かなものになれるよう、全社一丸となって高品質な清酒造りに
努めてまいります。

Comments are closed.

preload preload preload

| ホーム | 最新情報 | 会社について | 製品について | お客様相談室 | サイトマップ | English |
Copyright 2011 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD. All rights reserved.