最新情報
会社について
製品について
3月 25

八海山季刊誌 魚沼へ 最新号の御案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

弊社発行の季刊誌 「魚沼へ」の最新号 2017年春号です。

魚沼へ 2017 SPRING  春号 VOL.54

特集=春の魚沼で旬を味わう 行楽のお弁当

雪国の楽しみはいっせいに花が咲き乱れる春の訪れ。満開のサクラの下で、お弁当を広げる“大人の遠足”の始まり
 
花見弁当レシピ
美雪ますの松花堂弁当
たけのこごはんの丸三段重弁当
穴子巻きと稲荷の弁当
エッセイ 春のお弁当 絵と文・平野恵理子
塩むすび弁当
サーモン&ポテトサラダのサンドイッチ弁当
魚沼名産のうまいものに注目 大崎菜/美雪ます/とっとこ卵
魚沼の春の弁当は山菜が主役
 
連載=魚沼の博物誌29 「イワナシを知っていますか?」 松岡達英
連載=魚沼雑記51 「木をきざむ」池内紀
連載=たべものスケッチ45 「アイナメ」 本山賢司
連載=魚沼有情⑤ 「春の朝に」 柳木昭信
連載=今宵いい味いいお店54
 

■購読のお問い合わせ・お申し込みは
八海醸造株式会社 お客様相談室 「魚沼へ」係
TEL 025-775-3866(平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

3月 16

 

「第13回 ガラスびんアワード」において、“八海山300mlシリーズ”がリリー・フランキー賞を
受賞しました。
本日、「ガラスびんアワード」を主催する日本ガラスびん協会から発表され、
「如水会館」(東京都千代田区)で授賞式が執り行われました。

 

 

「ガラスびんアワード」は日本ガラスびん協会が主催する賞で、私たちの生活の様々なシーンで
使用されるガラスびんについて、ガラスならではの独特のデザイン性に加え、優れた機能性や
環境性を備えた商品を評価するとともに、各審査委員の個人賞などを設け多角的、総合的に
優れたガラス瓶を表彰しています。
審査委員長には、2009年度よりリリー・フランキー氏が務めるとともに、テレビやラジオをはじめ、
雑誌の連載など幅広く活躍するフリーアナウンサーの富永美樹氏を審査委員として、
ガラスびんのデザイン、機能、環境、トレンド、ライフスタイルなど多方面から評価されます。

 

“八海山300mlシリーズ”は「口部を広くした手軽なサイズのガラスびんは“うつわ”としても機能し、
シリーズ化された商品は気軽に飲み比べも楽しめる。ガラスびんを通して、新たな体験価値を
提供できる商品」という審査委員の評価をいただきました。

近年では日本酒を飲む際に、ガラス瓶から酒器に移し替えて晩酌をするのではなく、
手軽な大きさのボトルをそのまま卓上に置き、直接うつわに注いで召し上がるシーンが
多くみられるようになりました。
そのため、弊社ではこのような飲食シーンの状況変化を踏まえて『うつわ』としての存在感や
美しさを考慮し720mlに続き300mlのボトルの注ぎ口を変更いたしました。

 

 

今回、栄えある賞をいただき改めて身の引き締まる思いで、これからも清酒「八海山」を通じて
お客様の食事のシーンが豊かなものになれるよう、全社一丸となって高品質な清酒造りに
努めてまいります。

12月 23

年末年始営業のご案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

年末年始の営業日につきまして御案内申し上げます。
 

八海醸造株式会社

株式会社八海山

12月31日(土)-1月4日(水)まで休業とさせていただきます。
年明けは1月5日(木)からの営業となります。

■お取引先様各位
年末年始の商品の発送につきましては、郵送の「出荷業務のご案内」を参照下さい。

〔お客様相談室〕
12月31日(土)-1月4日(水)まで休業とさせていただきます。
休業期間中のお問い合わせは、1月5日以降に順次対応をさせていただきます。
 

 

 

年内は12月31日(土)まで、年明けは1月2日(月)から営業いたします。
(さとやベーカリー除く)

1月5日(木)より全施設が通常通り営業いたします。

※営業時間は下記の通りとさせていただきますこと御了承下さい。

〔八海山雪室・つつみや八蔵・さとや〕
 12月30日(金)  10:00-17:00(通常営業)
 12月31日(土)  10:00-15:00
 1月1日(日)   休業
 1月2日(月)~1月4日(水) 11:00-17:00
 1月5日(木)   10:00-17:00(通常営業)

〔そば屋長森・うどん屋武火文火・八海山みんなの社員食堂〕
 12月30日(金)  11:00-15:00(通常営業)
 12月31日(土)  11:00-15:00
 1月1日(日)   休業
 1月2日(月)~  11:00-15:00(通常営業)

〔さとやベーカリー〕
 12月30日(金)  10:00-17:00(通常営業)
 12月31日(土)  10:00-15:00
 1月1日(日)~3日(火) 休業
 1月4日(水)   11:00-17:00
 1月5日(木)   10:00-17:00(通常営業)

 

 

 

年末年始も休まず営業いたします。

〔八海山 千年こうじや〕
  12月30日(金)  10:00-23:00 /FOOD L.O. 22:00 / DRINK L.O. 22:30(通常営業)
  12月31日(土)  10:00-18:00 /ランチ特別営業 11:00-17:00 L.O.  (BAR営業お休み)
  1月1日(日)   10 :00-17:00 /BAR営業 11:00-16:00 L.O. (ランチお休み)
  1月2日(月)・1月3日(火) 10:00-20:00 /BAR営業 11:00-19:00 L.O. (ランチお休み)
  1月4日(水)    10:00-23:00 /FOOD L.O. 22:00 / DRINK L.O. 22:30(通常営業)

 


 

〔千年こうじや本店〕
  12月30日(金)  9:00-18:00(通常営業)
  12月31日(土)  9:00-17:00
 1月1日(日)   休業
 1月2日(月)・3日(火)  10:00-17:00
 1月4日(水)    9:00-18:00(通常営業)

〔千年こうじや神楽坂店〕
  12月30日(金)  11:00-20:00(通常営業)
  12月31日(土)  11:00-17:00
  1月1日(日)   休業
  1月2日(月)・1月3日(火) 12:00-18:00
  1月4日(水)    11:00-20:00(通常営業)

〔千年こうじや湘南店〕
 年末年始も休まず営業いたします。
 12月30日(金)  10:00-21:00(通常営業)
 12月31日(土)  10:00-18:00
 1月1日(日)   12:00-18:00
 1月2日(月)   10:00-21:00(通常営業)

 

〔千年こうじや・cotte オンラインショップ〕
 年内発送のご注文受付は終了しております。
 2017年の発送は1月5日(木)から順次発送となります。
 12月30日(金)-1月4日(水)まで休業とさせていただきます。
 休業期間中のご注文・お問合せ等は、1月5日以降に順次対応をさせていただきます。

 
12月 23

八海山季刊誌 魚沼へ 最新号の御案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

弊社発行の季刊誌 「魚沼へ」の最新号 2016年冬号です。

魚沼へ 2016 WINTER  冬号 VOL.53

特集=十日町の歩き方 その1
かつて織物で一世を風靡したこの町は、この成功体験をどのようにして活かしていくのだろうか。
これからの行く末を考えてその歩き方のヒントをレポートしよう。
巻頭言 雪国・十日町、かつての暮らしと文化 ― 改めて地域を見直したい 竹内俊道
十日町市・暮らしのデータ
 
時代のニーズを先取りした着物産地・佐野良吉/雪国で芽吹く新たな始動・山内正胤/
震災の体験が、集落復興の原動力に・山本浩史/古民家で雪国の暮らしを発信・羽鳥新吉/
「あったら、できたらよいね」が現実に・佐藤可奈子/宝物がどんどん見つかる自然豊かな地域・カール・ベンクス
 
コラム 飯山線SL運行で街に活気を・春日徹/行政を民間が協業し、魅力発信・十日町市役所/
生きる力に魅せられて・渡辺沙綾子
 
連載=魚沼の博物誌28 「成虫越冬する虫たち」 松岡達英
連載=魚沼雑記50 「彫師岸次のこと」池内紀
連載=たべものスケッチ44 「菜の花」 本山賢司
連載=酒の肴43 飯蒸し3種「イクラ」「うなぎ」「銀杏」
連載=魚沼有情④ 「胸騒ぎ」 柳木昭信
連載=今宵いい味いいお店53
 

■購読のお問い合わせ・お申し込みは
八海醸造株式会社 お客様相談室 「魚沼へ」係
TEL 025-775-3866(平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

11月 24

ティムズ・コーナーができました

八海山情報 コメントは受け付けていません。

平成24年から八海醸造のブランド・アンバサダー(大使) としてアメリカを拠点に日本酒の普及活動に
取り組むティモシー・サリバン氏が、これまで以上に海外での日本酒の需要が高まってきている
ことから、日本酒に関するより高度な教育知識、レベルを求められており、
日本の風土、製造工程、発酵工程の知識を文化活動を通じて知識を深くしてもらうために、
弊社にて、製造の専門家の下で、日本酒文化を1年間交流・体験する機会を設けることになりました。

先日南魚沼市役所を訪問し、市長にもその旨を報告しました。
また、これまでの活動や海外での日本酒需要、これから迎える魚沼の冬の生活について
市長と語らいました。

魚沼でのティムさんの1年間の活動や、魚沼での生活などをティムさん自身がブログにつづります。

新鮮な目線から見た八海山の日常や文化をお楽しみください。

 

preload preload preload

| ホーム | 最新情報 | 会社について | 製品について | お客様相談室 | サイトマップ | English |
Copyright 2011 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD. All rights reserved.