最新情報
会社について
製品について
6月 22

八海山季刊誌 魚沼へ 最新号の御案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

弊社発行の季刊誌 「魚沼へ」の最新号 2017年夏号です。

魚沼へ 2017 SUMMER  夏号 VOL.55 

特集=魚沼の峠 その1
もののふの道をゆく 
周囲を山に囲まれた魚沼、必ず通るのが峠。
かつてはこの峠で時の覇権に命をかけて、往来した越後のもののふたち。
彼らの時代に思いをはせる魚沼の峠紀行前編
 
天下とりへの夢 湯沢町 三国峠
会津を目指して 魚沼市 六十里峠
幕末のつわものどもが夢の跡 魚沼市 石峠
<余談>峠をさまよう小説家の塊 湯峠
 
 
連載=魚沼の博物誌30 「人生にかかわった蝶」 松岡達英
連載=魚沼雑記52 「牧之さんと秋山再訪」池内紀
連載=たべものスケッチ46 「オクラ」 本山賢司
連載=酒の肴45「たこの和風カルパッチョ」「夏野菜のフィンガー春巻き」
連載=魚沼有情6 「そのときに」 柳木昭信
連載=今宵いい味いいお店55
 
【お詫びと訂正】
2017年夏号記載内容に一部誤りがございました。
訂正箇所は以下の通りです。
 
P29 Notes on Cover Page 表紙のことば
左段上から2行目
誤 「ほがらかな八色スイカ農家の岡さんファミリーだ。」
                 ↓
正 「ほがらかな八色スイカ農家の関さんファミリーだ。」
 
ご迷惑をお掛け致しました関係者様、並びに読者の皆様に深くお詫び申し上げます。
 

■購読のお問い合わせ・お申し込みは
八海醸造株式会社 お客様相談室 「魚沼へ」係
TEL 025-775-3866(平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

6月 14

日頃は弊社並びにグループ会社である有限会社 魚沼新潟物産が販売する製品をご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

本日、一部報道機関において、有限会社 魚沼新潟物産が2012年2月~2015年10月に販売した
「炊き込みご飯の素 筍 300g」と「炊き込みご飯の素 しめじ 300g」の原材料に関して誤表示が
あった旨の報道がございました。

有限会社 魚沼新潟物産が商品の製造委託先を切り替えた際、原材料の確認が不十分だった為、
表示と異なる産地の原材料を使用していたことが2015年10月に判明し、即時北陸農政局に自主申告し、
自主回収を実施しております。
現在この商品は製造及び販売をしておりません。

当時、該当の商品をご購入いただきましたお客様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしましたことを
改めてお詫び申し上げます。

また、今回の報道においてご心配をおかけしたお客様をはじめ、関係者の皆様につきましても
重ねてお詫び申し上げます。

有限会社 魚沼新潟物産では、この度のことを改めて真摯に受け止め、今後も引き続きより一層の
品質管理の徹底と再発防止に努めてまいる所存ですので、変わらぬご愛顧いただきますよう
何卒よろしくお願い申し上げます。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
有限会社 魚沼新潟物産 ℡025-770-2237

4月 17

銀座 千年こうじや 4月20日オープン

八海山情報 コメントは受け付けていません。

「米・麹・発酵」をテーマに新潟魚沼の豊かな食文化をご紹介する「千年こうじや」が

この度、4月20日(木)に銀座地区に開業されます複合商業施設「GINZA SIX」内に

「銀座 千年こうじや」として開業いたします。

本店舗は清酒八海山の最高級品質を追求した日本酒をご提案すると共に、

食中酒としての日本酒の幅広さと奥行きを追求してまいります。

従来のテーマである米・麹・発酵にまつわる食品も厳選して取り揃え、

さらに銀座店オープンに合わせ、新潟の老舗名店「加島屋」との

コラボレーションなどオリジナル商品が続々登場する予定です。

店内には一部にカウンターも設け、銀座店でしか味わえない

最高級品質を追求した日本酒など

新たな発見をしていただける清酒八海山もご紹介していきます。

豪雪地帯・魚沼の、長い冬を中心に巡る生活で培われた味噌や漬物などの保存食作りや

季節に寄り添う昔ながらの暮らしを伝える「千年こうじや」。

日本の良き伝統や歴史を継承しながら世界の最先端を取り込み、

商業集積地として日本のシンボルである銀座において

最高に価値のあるモノや体験が集まる「GINZA SIX」で

酒と食を楽しむ豊かな時間を創造し、日本酒が寄り添う豊かなライフスタイルをご提案いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

銀座 千年こうじや
開業日  :2017年4月20日(木)
営業時間:10:30~20:30
所在地  :東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話番号:03-6263-9800 

3月 25

八海山季刊誌 魚沼へ 最新号の御案内

八海山情報 コメントは受け付けていません。

弊社発行の季刊誌 「魚沼へ」の最新号 2017年春号です。

魚沼へ 2017 SPRING  春号 VOL.54

特集=春の魚沼で旬を味わう 行楽のお弁当

雪国の楽しみはいっせいに花が咲き乱れる春の訪れ。満開のサクラの下で、お弁当を広げる“大人の遠足”の始まり
 
花見弁当レシピ
美雪ますの松花堂弁当
たけのこごはんの丸三段重弁当
穴子巻きと稲荷の弁当
エッセイ 春のお弁当 絵と文・平野恵理子
塩むすび弁当
サーモン&ポテトサラダのサンドイッチ弁当
魚沼名産のうまいものに注目 大崎菜/美雪ます/とっとこ卵
魚沼の春の弁当は山菜が主役
 
連載=魚沼の博物誌29 「イワナシを知っていますか?」 松岡達英
連載=魚沼雑記51 「木をきざむ」池内紀
連載=たべものスケッチ45 「アイナメ」 本山賢司
連載=魚沼有情⑤ 「春の朝に」 柳木昭信
連載=今宵いい味いいお店54
 

■購読のお問い合わせ・お申し込みは
八海醸造株式会社 お客様相談室 「魚沼へ」係
TEL 025-775-3866(平日のみ9:00~17:00)
FAX 025-775-3300
※土、日、祝日は翌営業日以降の対応となりますので御了承ください。

3月 16

 

「第13回 ガラスびんアワード」において、“八海山300mlシリーズ”がリリー・フランキー賞を
受賞しました。
本日、「ガラスびんアワード」を主催する日本ガラスびん協会から発表され、
「如水会館」(東京都千代田区)で授賞式が執り行われました。

 

 

「ガラスびんアワード」は日本ガラスびん協会が主催する賞で、私たちの生活の様々なシーンで
使用されるガラスびんについて、ガラスならではの独特のデザイン性に加え、優れた機能性や
環境性を備えた商品を評価するとともに、各審査委員の個人賞などを設け多角的、総合的に
優れたガラス瓶を表彰しています。
審査委員長には、2009年度よりリリー・フランキー氏が務めるとともに、テレビやラジオをはじめ、
雑誌の連載など幅広く活躍するフリーアナウンサーの富永美樹氏を審査委員として、
ガラスびんのデザイン、機能、環境、トレンド、ライフスタイルなど多方面から評価されます。

 

“八海山300mlシリーズ”は「口部を広くした手軽なサイズのガラスびんは“うつわ”としても機能し、
シリーズ化された商品は気軽に飲み比べも楽しめる。ガラスびんを通して、新たな体験価値を
提供できる商品」という審査委員の評価をいただきました。

近年では日本酒を飲む際に、ガラス瓶から酒器に移し替えて晩酌をするのではなく、
手軽な大きさのボトルをそのまま卓上に置き、直接うつわに注いで召し上がるシーンが
多くみられるようになりました。
そのため、弊社ではこのような飲食シーンの状況変化を踏まえて『うつわ』としての存在感や
美しさを考慮し720mlに続き300mlのボトルの注ぎ口を変更いたしました。

 

 

今回、栄えある賞をいただき改めて身の引き締まる思いで、これからも清酒「八海山」を通じて
お客様の食事のシーンが豊かなものになれるよう、全社一丸となって高品質な清酒造りに
努めてまいります。

preload preload preload

| ホーム | 最新情報 | 会社について | 製品について | お客様相談室 | サイトマップ | English |
Copyright 2011 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD. All rights reserved.